ロンドン発 おもてなしテーブルコーディネート By優美キングウェル

yubilondon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 2 )


2016年 04月 14日

今回も日本での出張テーブルコーディネートに行って参りました~♪



こちらのブログは、本当に長い間ご無沙汰してしまいました〜(><)。
先日、1ヶ月間の日本帰国より戻り、プライベートブログでは、日本記を書かせていただいている所です。

そして、今回、やっと「ロンドン発 おもてなしテーブルコーディネート」のこちらのブログも更新させていただきます。(汗)




今回の日本帰国では、優美ロンドンの販売会があったため、出張テーブルコーディネートの募集は特にしていなかったにもかかわらず、ありがたい事に、お二人の方にご希望をしていただいたので、それぞれのお宅に伺って、出張テーブルコーディネートレッスンをさせていただいて参りました♪
本日は、こちらのお宅でのレッスンをご紹介させていただきます。
今回、ご希望いただいたSAORIさんは、横浜にお住いでご自宅でパン作りのお教室をされている、お若くて、とーてもお綺麗な2人のお子さんのお母様でもありました。
今回、どうして、私の出張テーブルコーディネートをご希望いただいたのかをお尋ねしたら、おもてなしの多いご自宅でのテーブルを素敵に作りたいなーと思っていた所、ネットで私のブログにたどり着いたと言うことでした。  
もちろん、SAORIさんのご近所などでもテーブルコーディネートレッスンやお教室はあるそうなのですが、常ずね「レッスンをする先生のお宅の食器を使っても、自分の家の食器を使って応用が出来なければ、あまり実践的ではないのでは?」と思っていたとの事で、数ヶ月前に私のブログを見つけていただき「これだ!」と思ったそうで(笑)、ご応募いただき、こうして、今回の日本帰国で、伺わせていただく事が出来ました。
いつもでしたら、出張レッスンはご本人以外にも、4名様までのご友人をお呼びいただけるのですが、今回はなんとSAORIさんお一人様の、マウンツーマンのレッスンでした!

SAORI邸は、とても大きなお宅で、キッチンもダイニングエリアも、広~びろ~としていました♪
SAORIさんは、以前長い事アメリカにお住いだった事もあり、日本ではご自宅にあるのが珍しい、こちらで言うディナープレートサイズのお皿が、しかも、ほぼ6枚単位で揃っていました。

b0313387_20494118.jpg



b0313387_20531844.jpg
今回、私が出張に伺う途中で購入させていただいたお花はこちら。
今回のお作りさせていただく、テーブルのご希望が「和モダン」と「エスニック」という事でしたので、出来るだけ雰囲気に合いそうなものを買って行きました。



という事で、まずは、写真、Iphone で全然イケていませんが。。。(^^;)
「和モダンテーブル1」です。
b0313387_21014350.jpg
食べ物が盛り付けられていたら、ゲストから「きゃ~、可愛い~!」と歓声が上がる事間違いなしな、豆皿づくしのテーブルです。
日本は、普通のスーパーでも沢山季節物のお惣菜や美味しそうな出来合いの食品が売っていますので、全部作らなくても、お惣菜を綺麗に盛り付けただけでも、立派なおもてなしになりますよね~。




こちらは、和には程遠い食器を使っての「和モダン2」。
b0313387_21051980.jpg




コーヒーカップのソーサーもこうしてコースターとして使えますよね~。
b0313387_21080885.jpg





「和モダン3」
b0313387_21151538.jpg
いつもの様に、何パターンものテーブルを作る場合、お花は、各テーマのテーブルに合わせ30秒で活けるため、まさに雰囲気だけをお伝えするもので、全く作り込んだりはしていませんので、その辺、何卒ご了承くださいませ。




こちらは、
「エスニックテーブル1」
b0313387_21205474.jpg
今回は、何点か優美ロンドンの商品を持って行くことが出来たので、ご本人の物と合わせて使わせていただいたのですが、こちらのクロスは、たまたま、エスニックにはぴったりな商品だったので、お買い上げもいただきました~♪ 





「エスニックテーブル2」
b0313387_21261094.jpg




本当にご家族用にのみ使っていたという、丼を使ったり、朱色のボールをを逆さにして花器にしたアイディアには「本当に、目から鱗です!」と驚かれていました~(笑)
b0313387_21364480.jpg
テーブルコーディネートは、お高い食器や揃った食器がなくても、アイディア次第で、素敵なテーブルが作れちゃうんですね~。




そして、最後は「何か他に、リクエストはございますか?」の私の質問に「洋のテーブルを」というご希望をいただいたので、カントリー調のテーブル(彼女のクロスやお持ちの食器が素朴なカントリー調に使える物が多かった為。)を作らせていただきました。
b0313387_21410012.jpg
あまり気張らずほっこりとしたテーブルになりました♪


今回、わざわざご希望いただいたSAORIさん、本当にありがとうございました。 そして、こうして新しい出会いがあるって本当に、素敵なご縁だと思わずにはいられません。ご縁に感謝です♪
今回のテーブルが、今後、ご自身のパン教室や大好きなおもてなしのテーブル作りの、お役に立てれば幸いです。
本当に、ありがとうございました。


⭐︎この日の様子は、SAORIさんのブログで素敵にご紹介いただいております。


テーブル周りの手作り&セレクト品販売「優美ロンドン」実演販売お茶会や、その他のイベントにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、こちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。



************************出張テーブルコーディネート*****************************

ご自宅のテーブルで、お持ちの食器を使ってのテーブルコーディネートレッスンは随時お受けさせていただいております♪
詳細はこちらお申込みは右側にありますお問い合わせフォームよりお願いいたします。

*******************************************************************


ブログ村のランキングに参加しております。 お帰りの際にクリックして頂けると、大変嬉しいです。よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ



by yubikingwell | 2016-04-14 04:51 | Comments(0)
2011年 10月 08日

自己紹介


こんにちは。 
優美キングウェルです。

この度、私の数年前から現在までのおもてなしテーブルコーディネートや手作り小物や家のデコレーションなどを集めたブログを開設いたしました。

そして、このブログがきっかけで、テーブルコーディターとしてレッスン等の活動をさせていただだく事になりましたので、ここに私の自己紹介をさせていただきます。


優美 KINGWELL(キングウェル)プロフィール


茨城県で、会社員の父と、洋裁店を経営する母の元に、次女として生まれました。
明るく、おしゃべりで次女特有のお調子者の子供でした(笑)

高校卒業後、新宿文化服装学院で服飾を学び、毎晩徹夜で宿題をこなしながら、ひもじくも、新しい世界で楽しい事も沢山学び、廻りの若い感性から多くの刺激を受け、人生で一番元気で輝いていた青年時代を過ごす。

卒業後、千駄ヶ谷と赤坂のアパレル会社で、デザイナー及びパタンナーとして合計7年半勤務。 どうせ住むならと、当時からコスモポリタン色の強かった青山に住み、週末には友人達を招き、パーティーを企画したりして楽しむ事が大好きでした。(そして、この時に今の主人と知り合う)

27歳の時に、主人と共にアメリカシカゴに渡航。 
3年後、長男の出産を期に、主人の母国、イギリスに移り住み暮らす事に。
3年後に次男を出産。 子育ての時期は、淋しさやプチ鬱なども経験し、辛い事や幸せでない時期も経験しました。

でも、その間、主人の家族や親戚達から毎週の様に、お呼ばれや、お招きしたりを繰りかえし、イギリスでの沢山のおもてなしを経験&実践する事となりました。
また、ママ友との交流を通じ、沢山の友人達を自宅に招いて、おもてなしの楽しさに目覚め始めた時期でもありました。

13年の子育て及び専業主婦の後、実父と実姉を同じ年に亡くし、人生を考えさせられる事になり、何かを始めたいという思いが、だんだん強くなる。

元々手先は器用で、小さい頃から何かを作ったり、細かい作業をするのが好きだったこともあり、当時はまだ、こちらではほぼ知られていなかった、カルジェルネイルの資格を日本で取得。 イギリスの自宅で、カルジェルネイルサロンを初めて、7年目となります。

2011年に、最愛の実母まで亡くし、悲しみと共に命の重みを思い知らされる事に。。。。。。そして、これからは、亡くなった家族に恥じない人生を送ろうと決心。まだ、自分に出来る事があるならばやってみようと思い始め、PC音痴の私が見よう見まねで、日常を綴ったブログを始める。

ブログを始めた事がきっかけで、さらに大勢の方々と知り合い、色々な事に共感出来る大切な友人も出来た。

その中の一人、今ではもう姉妹のような友人とパートナーシップを組み、2012年9月に「Grace Garden-雅園-」サロンをオープン。
「Grace Garden-雅園-」は、私が子育て中の淋しく辛かった経験を活かし、異国で生活して、同じよう時間をイギリスで過ごしている日本人主婦や女子の為の、習い事とコミュニケーションサロンで、多くの講師の方々や友人の協力を得ながら、沢山のお客様に楽しんでいただいた。

この時に、サロンでお出ししたカナッペのプレゼンテーションや、お茶の時のテーブルコーディネートに毎回感嘆の声が!  簡単なお料理も、テーブルコーディネート次第でワンランクアップして見えると言う事を実感し、また何よりもテーブルを作るのが大好きだった事もあり、完全にこの道にハマる事となる。
(諸事情により、「Grace Garden-雅園-」サロンは、2013年末をもって休止となりました)

その後、フラワー&テーブルコーディネーターの堀江千秋先生の「テーブルクリエイトミロトム、ロンドン校」にて、テーブルコーディネートの基礎及び実践スタイルのディプロマを取得

その後、私のテーブルコーディネートファンの友人から勧められ、テーブルコーディネート専用のブログを開設。

そして、テーブルコーディネートを教えて欲しいというありがたーい友人達の要望から、テーブルコーディネーターとしての活動を始める事となる。

主な、レスッン活動は、ただいまの所、出張テーブルコーディネートを中心に、お客様のご自宅にお伺いして、ご自宅の食器を使った何通りものテーブルコーディネートのご提案をさせていただいております。


私のテーブルコーディネートの特徴は、イギリス生活が長い事もあり、日本人の感性と、イギリス人の感性が混じり合ったような独特のスタイルが特徴。

一番得意なスタイルは、和物と洋物、アンティークなどをミックスした「安土桃山風テーブル」(これ、私の作った呼び名です。笑)と呼んでいるスタイル。

コテコテのブリティッシュのマナーハウススタイルや、カントリースタイルなどは好まず、普段使いの食器と合わせて、自由な発想で楽しめるテーブルコーディネートが私のおもてなしテーブルコーディネートスタイル。


夢は1人でも多くの方にテーブルコーディネートの楽しさを知ってもらい、おもてなしを楽しんで、日常生活の中で生かしてもらう事です。



2015年の7月からは、テーブル周りの手作り品とセレクト品の販売「優美ロンドン」を立ち上げ、ありがたいことに、すでに沢山の方々に、私の商品をお買い上げいただいております。これからは、こちらもますます力を入れていきたいと思います。



  以上が私のプロフィールです。 お読み頂き、ありがとうございました♪

  これから、どうぞよろしくお願いいたします。

b0313387_10342949.jpg

     




 優美へのご質問、お問い合わせは、右側のお問い合わせフォームよりお送り下さい。


ブログ村のランキングに参加しております。 お帰りの際にクリックして頂けると、大変嬉しいです。
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ

にほんブログ村




by yubikingwell | 2011-10-08 05:53 | Comments(2)